田舎暮らしの明確な目的を持つ

多くの人は、都会暮らしに疲れて、癒しを求めて田舎暮らしに憧れるのではないでしょうか?人間関係に疲れたとか?仕事に疲れたとか?

しかし、逃げ道としての田舎暮らしは失敗の元です。大金を使い、田舎に家を購入して、田舎暮らしは出来ますが、なんの目的もなく、ただ、生きるためだけに生活するのでは、人間らしい暮らしはできません。

せっかく、人間として生まれてきたのですから、価値ある生き方をしたいですね。人間には、計り知れない能力が埋もれています。まだまだ、個性や才能を生かし切れていないのではないでしょうか?

あなたしかできないことが必ずあります。田舎暮らしという環境を手に入れたら、あなたの個性・才能を磨くことを目指してください。

音楽が好きな人は、周りの人に気を使わなくいても、思いっきり音楽に集中できる環境を手に入れてください。田舎だったら可能ですね。山に行ってギターを練習することも可能です。何も駅前で演奏しなくても、静かな山に行って、集中して練習できるでしょう。そして、動画を撮ってYouTubeにアップすれば、全世界にアピール出来ます。

絵を描くことが好きな人は、大自然をキャンパスにして、絵を描くことに集中すれば、素晴らしい構図を発見できるでしょう。

星を観察することが好きな人は、是非、田舎暮らしを体験してください。宮崎県の日南海岸に深夜に行った時に、星空をふと見ると、地平線ギリギリに見える星に感動しました。

家を田舎に建てたいと思う人は、是非、DIYに挑戦してください。できるだけ自分でやるという行動力は素晴らしいと思います。最近は、YouTubeで色々なことを学ぶことができます。私もYouTubeを利用しています。

あなたも明確な目的を持って快適な田舎暮らしを手に入れてください。

田舎暮らしに大金はいらない

このブログでは、できるだけ安く土地や家を取得する方法をご紹介しています。その方法は、私が実際に土地・家を取得した方法です。

銀行ローンは使っていません。仮に、ローンを組んで家を取得しても、ローン返済に気を取られて快適な田舎暮らしはできません。焦らずに根気よく探せば必ず見つかります。

無償譲渡物件を探す

物件の数は少ないですが、必ず無償譲渡物件はあります。無償譲渡物件の注意点は、物件自体は無償(ゼロ円)ですが、売買手数料や不動産登記料や贈与税・固定資産税などの税金は払う必要があります。

だから、無償譲渡物件を取得する場合でも、手持ち資金は約20万円(物件の価値により変わります。)くらいは用意しておきたいですね。

土地や家の物件情報もお知らせしますので、このブログをお気に入りに入れて頂きチェックしてください。

快適な田舎暮らし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする